top of page

地域資源によるエネルギーの自立

ガス化技術に基づく最大出力140 kWel、最大熱量280 kWthのコージェネレーション発電所 

SERVICES

サービス

ikona_01.png
設計

木材チップの貯蔵、乾燥、ふるい分け、木材のガス化と精製から、熱と電力生産までの技術サイクル全体の設計と計画

ikona_02.png

製造

当社は木質ガス化システムと乾燥機を製造しており、協力会社には専門分野で最も経験豊富な会社を選定しています。

ikona_03.png

組み立て

機器輸送と現地での完全設置

ikona_04.png

サービスとメンテナンス

発電プラントへの24時間年中無休でのサポートとメンテナンス

製品

コージェネレーション

熱と電力を同時に生成して最大のエネルギー効率を実現する、エネルギー生成の技術プロセス。

木質ガス化

バイオマス(木材チップ)を木質ガスに変換する技術。得られた木質ガスは、電力や熱の生産に利用されるほか、化学品、燃料、肥料などの有価物としても使用されます

FORTESは、「木材チップの貯蔵、乾燥、供給、木質ガス化、熱と電力を生み出すコージェネレーション」というフルサイクルの技術を統合した発電所を設置しています。 

shema_jp_1500x1074.png

サステイナブルな再生可能エネルギー

森林残材を利用して木質ガスを製造し、グリーン電力と熱に変換します。

ABOUT

会社概要

01_fortes_2002.png
Technology company specializing in the development of wood gasification systems for more than 10 years.
01_fortes_MW.png
In cooperation with industry leaders and long-term partner SIA NODUS we have developed several biomass cogeneration plant projects both in Latvia and Croatia: the smallest plants with a capacity from 0.14 MW electrical / 0.3 MW thermal and biggest up to 1.2 MW electrical / 2.4 MW thermal power.
01_fortes_8300.png
​The cogeneration equipment developed exceeds 8000 operating hours per year.

強力なパートナーシップ

logo_liels_1718x1626_transparent.png
NODUS社との提携により、いくつかのバイオマスコージェネレーションプラントの建設を通じて経験を築き上げ、革新的な木質ガス化技術の開発に成功しました。

ニュース&メディア

「このプロセスは天然ガスよりもコスト効率が良い...  この技術は既存の天然ガスステーションに組み込むことができるであろう」
DIENAS BIZNESS、2022年7月

bilde01_600.png

2022年6月8日に、Fortes Ltd.は、ラトビア投資開発庁(LIAA)との間で、欧州地域開発基金の共同出資によるプロジェクト「国際競争力促進」に関する契約(Nr. SKV-L-2022/234)に調印しました。

bottom of page